グリーンボンド

グリーンボンドとは

グリーンボンドとは地球温暖化対策や再生可能エネルギーなど、環境改善効果のある事業(グリーンプロジェクト)に充当する資金を調達するための債券です。非鉄金属業界のグリーンボンドの発行は本件が国内初となります。

グリーンボンド発行の
目的及び背景

わたしたちは「この手で守る自然と資源」をグループ共通の信条として掲げ、貴金属リサイクル事業と環境保全事業の二つの事業領域において、地球規模の社会的課題である「地球のサステナビリティの解決」に直接的な貢献をしています。また、「アサヒホールディングスSDGs大賞」を創設し、従業員が一社会人として自発的にSDGsに貢献する活動を、企業として支援しています。
サステナビリティ経営への取り組みの一環として、環境に配慮した施設・設備の導入に必要となる資金を調達するため、グリーンボンドを発行いたしました。今後もグループ一丸となり「地球のサステナビリティの解決」に向けた取り組みを継続して進めてまいります。

グリーンボンドの概要

名称 アサヒホールディングスグリーンボンド
発行日 2020年 3月 31日
発行年限 5年
発行額 50億円
資金使途
  • 1.「アサヒプリテック株式会社北九州工場」への焼却炉更新・発電施設新設
  • 2.「アサヒプリテック株式会社ひびき工場」への焼却炉更新
  • 3.「株式会社太陽化学臨海工場」への焼却炉新設

資金使途は、下記SDGsを推進するものです。

SDGs
取得格付 GA1:株式会社格付投資情報センター(R&I)
引受会社 株式会社三菱UFJ銀行

適格性に関する第三者評価

当グリーンボンドの適格性については、第三者評価として、株式会社格付投資情報センター(R&I)から、R&Iグリーンボンドアセスメントにおいて最上位評価である「GA1」本評価を取得しております。
※詳細は、R&Iホームページ「グリーンファイナンス」をご参照ください。