ページ内を移動するためのリンクです

グループ理念とシンボルマーク

グループ理念

シンボルマーク

アサヒホールディングス グループ シンボルマーク

スパイラルをモチーフにしたシンボルマークは、事業特徴である「循環による環境保全」を追求していくという企業姿勢や、継続性、成長性を意味しています。また、上下に伸びる矢印は、先進的で躍動的な企業であることを表現しています。

各色に込めた思い

  • 「フレッシュブルー」は、清らかな水・空を象徴しています。そこには、金属資源の「リサイクル事業」を通じて、きれいな水・空を保ち続けたいとの思いが込められています。
  • 「エナジーレッド」は、人間が活動していく「エネルギー」を象徴しています。そこには、「エネルギー」溢れる人たちが力強く事業を推進し続けるという思いが込められています。
  • 「ナチュラルグリーン」は、美しい自然や森を象徴しています。そこには、「環境保全事業」で社会に貢献し、地球環境を守り続けるという思いが込められています。

ページの終わりです