トップメッセージ

革新と成長を積み重ね、独創性と成長を追求するグローバル企業へ 代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO) 東浦 知哉

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

2021年4月からスタートした第9次中期経営計画は、「独創性と成長を追求するグローバル企業へ」という主題を継続し、各事業において次のような取り組みを通じて世界的な成長への基礎固めを進めています。

貴金属リサイクル事業に関しては、最新鋭の技術・ノウハウを投入した新拠点を建設し、コスト競争力を強化するとともに、ITを駆使した営業体制を確立し、すべての事業分野でさらに市場シェアを高めていきます。

北米精錬事業に関しては、精錬事業を土台とする新しいビジネスモデルを確立して収益の拡大を図り、さらに、M&Aによって北米大陸を超えて同様のビジネスモデルを展開していきます。

環境保全事業に関しては、広域で多種多様な廃棄物取引を展開する強みを活かしながら、事業効率を高めるデジタル化と脱炭素化に沿ったグリーン化を進め、産業廃棄物の処理とマネジメントの両面で収益性を向上していきます。

「革新と挑戦」の精神で、事業環境の変化を克服しながら成長を続ける「アサヒホールディングスグループ」へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。