ページ内を移動するためのリンクです

グループ沿革

1950~ 1952 大阪市に朝日化学研究所として創業
写真定着液からの銀のリサイクル事業を開始
高度経済成長にともない、商業印刷、医療など写真感光材料に関する業界も大きく発展し、銀の需要が拡大
1960~ 1968 神戸市東灘区に神戸工場建設
1969 業界に先駆けて、独自開発による電気分解式の銀のリサイクル装置を導入、効率的で高純度な銀リサイクルを実現
1970~ 1974 福岡営業所を開設、以後、全国へ営業所・工場を展開
1975 神戸市の産業廃棄物処理業許可を取得
(写真廃液無害化処理)
小型電解銀回収装置「プラタ」を開発
1978 神戸市東灘区に本社社屋を竣工
環境計量証明事業所の登録
1980~ 1982 デンタル分野からの貴金属リサイクル事業を開始
写真廃液処理市場の縮小を予見し、貴金属リサイクル事業の多角化を決断
1984 メッキ分野からの貴金属リサイクル事業を開始
1986 電子材料、宝飾分野からの貴金属リサイクル事業を開始
小型電解金回収装置「ジパング」を開発
1990~ 1990 写真廃液関係以外の環境保全事業を開始
1994 マレーシアに現地法人Asahi G&S Sdn.Bhd.を設立
1997 関係会社5社を吸収合併し、「アサヒプリテック株式会社」に社名変更
1998 本社機能を神戸・三宮に移転
テクノセンター開設
歯科用合金製造を開始
1999 テクノセンターでISO9002の認証を取得
(2002年にISO9001に変更登録)
店頭市場に株式公開
2000~ 2000 テクノセンターでISO14001の認証を取得
東京証券取引所市場第二部に株式上場
2002 東京証券取引所市場第一部に上場
創業50周年
2003 中国に現地法人上海朝日浦力環境科技有限公司を設立
2004 日本ケミテック(株)がグループに加わる
2005 自動車触媒リサイクル事業の拡大
2006 (株)イヨテックがグループに加わる
韓国に現地法人韓国アサヒプリテック(株)を設立
2007 東京本社を東京都千代田区丸の内に設置
(株)太陽化学がグループに加わる
2008 ジャパンウェイスト(株)を設立
富士炉材(株)がグループに加わる
2009 アサヒホールディングスが持株会社制へ移行
2010~ 2010 エコマックス(株)がグループに加わる
ジャパンウェイスト(株)横浜事業所を開設
韓国アサヒプリテック(株)のチュンジュ工場竣工、デンタル事業を開始
2011 Eスクラップ事業を開始
(株)共同化学がグループに加わる
2012 (株)インターセントラルがグループに加わる
2013 台湾に現地法人台湾アサヒプリテック(株)を設立
台湾に合弁会社朝世科技股莉ス有限公司を設立
台湾アサヒプリテック工場を開設
2014 紘永工業(株)がグループに加わる
(株)フジ医療器がグループに加わる
ライフ&ヘルス事業を新たなセグメントとして立ち上げる
2015 Asahi Refining がグループに加わる
2018 アサヒライフ&ヘルス(株)設立

ページの終わりです