RECRUITING INFORMATION 2018

働き方を知る

ある1日のスケジュール(営業職)

8:00
社内システムで業界動向を確認。
メールチェック。人事から研修の日程案内があり、前後の訪問予定を調整。
8:30
前日に準備していた提案資料をもって、社用車で出発。
9:30
お客様の工場を訪問し、電解式貴金属回収装置に集まった
貴金属を回収。機器の点検、メンテナンス作業実施。
11:30
次回の訪問日を確認し、出発。途中でランチを済ませる。
タブレット端末で社内システムに午前中の取引内容を入力。
13:00
新規のお客様を訪問。タブレット端末でバーチャル工場見学を見ていただき、 提案書で当社のメリットを説明。具体的な見積もりのため、分析用サンプルをお預かりする。
15:00
社内に帰社後、リサイクル原材料を工場メンバーへ受け渡し。 お預かりしたサンプルを元に技術スタッフに提案内容を相談。
17:00
上司と方針管理面談。目標達成のためのアドバイスを受ける。来月のリフレッシュホリデーの取得時期を相談したところ、旅行先でのおすすめスポットのアドバイスも受ける。
19:00
事務処理や翌日の準備を行い、退社

社内教育制度

研修制度

  • 新入社員研修
  • アドバイザー
    制度
  • 人事との
    個別面談
  • 新卒レポート
    発表会

新入社員研修

ビジネスマナー教育や営業/技術開発/企画管理各部門の業務を各職場にて経験いただきます。
その後、新入社員一人ひとりにアドバイザーを選任し、新入社員は配属先での仕事や生活でのサポートを随時受けます。また、配属後3ヶ月目と6ヶ月目には、人事との個人面談を行い、職場環境や職務の適応状況などを確認し合います。入社1年後には、それまでの業務経験を通して、自ら主導的/能動的に取り組んだことをレポートにまとめ、経営陣の前で発表します。
他にも階層別に研修体系を整備し、人材の育成を図っています。

育成制度

方針管理制度

マネジメントの基礎となるしくみで、全社経営方針から部門方針に落とし込まれた後、部門方針から個人の業務行動指針となり、全社員が一体となって全社方針の達成を目指します。半期ごとに目標を設定し、期中に上司と面談により進捗を確認し、目標達成のためのアドバイスを受け、個々人が目標を達成のための課題を克服することで、より高いレベルでの目標と課題克服を志向します。

ASG活動(ASAHI SMALL GROUP活動)

同一職場内の社員が自主的にグループをつくり、【安全衛生向上】【安全運転】【業務効率化】等をテーマにして、働きやすい職場を作り出す活動を行っています。各グループの推進リーダーはメンバーの中心となって、活動を推進させることでマネジメントを学びます。
優れた取り組みを行ったグループは年1回開催される社員総会で活動発表を行い、今後の活動を有意義なものとするために活動内容を共有するとともに、経営陣と社員で活動成果を表彰します。

改善提案活動

社員の創意工夫意欲を助長し、業務上有益な提案を促進することにより、【生産性】【社員の士気】等を向上することを目的としています。提案委員会で審査を行い、有益な提案を行った個人またはグループを社内で表彰します。

ワークライフバランス

やり甲斐のある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、
持っている能力を最大限に発揮して人生をおくることは会社にとっても大事なことです。
社員が充実した私生活を楽しむ時間を送るために会社は次の内容でサポートします。

リフレッシュ
ホリデー制度

入社2年目から毎年、3~5日の連続休暇を取得する制度で、土日を含めると9日連続の休暇となります。みなさん、繁忙期を避けて、家族との旅行や趣味に利用されています。
その他の休暇制度としては、有給休暇(入社日15日付与)、 慶弔休暇・育児休業・介護休業があります。

フレキシブル
勤務制度

一定期間の所定労働時間を勤務状況に合わせ、業務の忙しい日とそうでない日とメリハリをつけて、フレキシブルに働く時間を決める制度です。
他にも、育児や介護のための短時間勤務制度があります。

自己申告制度

全従業員が年に1回、
(1)仕事上の「能力発揮度」「達成度」
(2)職場の雰囲気
(3)キャリアプラン
等を申告書に記入し、人事部門が直接受け取り、経営幹部や上司の方とともに、人員配置、職場雰囲気の改善や各自のやりがいを促します。