RECRUITING INFORMATION 2018

先輩に聞く

宮尾 辰也

営業職 環境保全事業
2011年4月入社
農学部 農芸化学科 卒業

Q1

これまでの簡単な経歴は?

大学では農芸化学を専攻、理系知識を活かした営業を目指し2011年に入社。半年間の神戸工場での現場研修を経て、北関東営業所環境グループに配属。現在は、埼玉県内のお客様を担当し、日々営業活動を行っています。

Q2

印象に残っている出来事は?

嬉しかったのは、年間の営業成績で営業所1位を獲得し、社内表彰を受けたことです。しかし、苦労したのは、売上に伴って仕事量が激増したことです。業務の効率化とスピードアップが大きな課題となりました。それまではお客様からご契約いただいた順番に仕事をしていましたが、お客様との取引量によってスケジュールをコントロールするなど、全体効率を意識するようにしました。

Q3

いま仕事で挑戦していること、
これから挑戦したいこと。

これから挑戦したいことは、「環境保全事業に関する新しい商材を見つけること」です。任された仕事はきちんとやりながら、自分としてはさらに会社の技術力・ネットワークを生かした何か新しい提案ができないか、日々の営業のなかで模索しています。ゆくゆくはその商材をもとに新たな事業を立ち上げていきたいと思っています。

Q4

当社で働く魅力は?

営業担当者に裁量を委ねられているところです。担当エリアを任されており、日々の訪問計画から、顧客との交渉など幅広い裁量があります。お客様が急いでいるときでも、他社では社内に伺いを立てている間に、自分の裁量で決定し、スピード感のある対応ができます。結果として、顧客から高い信頼を得ることができました。裁量権が大きいことで、顧客から個人として信頼される部分が当社の大きな魅力です。

Q5

マストアイテムは?

日々の予定や、薬品のリストアップなどあらゆる場面で使用しています。お客様からの問い合わせや薬品のリストアップなど重要なことをすべて書き込み、管理しています。この手帳は、自分にとって相棒、もしくは秘書のような存在です。

Q6

就職活動中の学生さんへ一言

就職活動は大変ですが、いろいろな会社を見られる機会を楽しむ良いタイミングです。その姿勢を忘れずに頑張ってください。