ページ内を移動するためのリンクです

研究開発

アサヒプリテックのテクノセンターでは、グループ会社全体の研究開発、分析、設備設計を行い、アサヒホールディンググループの技術を支えております。

貴金属リサイクル関連

貴金属リサイクルや環境保全に関連する技術開発を行っています。特にエレクトロニクス分野における廃電子基板やメッキ液からの金回収および、半導体製造装置等の部品に付着した貴金属の剥離洗浄による貴金属回収技術の開発、設備設計を手掛けています。

環境保全関連

焼却や凝集沈殿などの無害化処理を発展させ、貴金属やレアメタルなどの有価物回収およびリサイクル技術の開発を行うとともに、さまざまな廃棄物に対して環境負荷を低減し、循環型社会の形成を目標に新規技術の開発に取り組んでいます。

ライフ&ヘルス関連

マッサージチェアや空調システムの開発においては、人々が快適と感じるメカやシステムの設計を緻密に行い、科学的な検証や体感による検証を行うことによって、生活を豊かにする機器の開発を行っています。

北米精錬関連

北米工場が保有する金・銀の乾式精錬技術に、国内で開発してきた湿式精錬技術を加えて高度化し、さまざまな不純物を含む原料からの高純度金および銀の生産をサポートしております。また、新しい精製技術や簡素化された自動化ラインの導入およびその運用について、技術支援を行っています。

アサヒプリテックテクノセンター(神戸)

最近の開発例の紹介

ハイブリット自動車からのネオジム磁石の回収

ハイブリッド自動車(HEV)の駆動用モーターにはレアメタルであるネオジム磁石が使用されています。しかしながら、廃車となるHEV中の駆動用モーターは、現状鉄屑として処理されており、部品として使用されているネオジム磁石は回収されていません。テクノセンターではNEDOの助成事業を受けて簡便な駆動用モーターからのネオジム磁石の回収装置を開発しました。

ページの終わりです