ページ内を移動するためのリンクです

グループクオリティ

確かな品質が国内外で高い評価を受けています。

アサヒプリテックは一般社団法人日本金地金流通協会の正会員で、金・銀・プラチナ・パラジウムの地金は、株式会社東京商品取引所の受渡供用品としてブランド認証を受けています。さらに、金・銀はLBMA(The London Bullion Market Association)、プラチナ・パラジウムはLPPM(The London Platinum and Palladium Market)のグッド・デリバリー・バーとして認定を受けており、確かな品質が世界のマーケットで高く評価されています。

また、北米で金・銀の精錬を行うAsahi Refiningでは、LBMAのグッド・デリバリー・バーとして認定を受けており、その取扱量は世界有数を誇っております。

紛争鉱物(コンフリクトメタル)の取扱に関して

当社グループが生産する金製品を世界中のお客様に安心してご利用いただくために、コンフリクトメタル(*1)の不買・不使用に対してOECDガイダンス・LBMAガイダンス等のガイダンスに準拠した管理体制を構築し、世界的な第三者機関による監査認証を取得(*2)しております。

  • (*1)コンフリクトメタル(紛争鉱物)とは、紛争、人身売買、奴隷、強制労働、児童労働、虐待、戦争犯罪などの非人道的行為やテロ活動、マネーロンダリングなどの不正行為が認められる国や地域に由来する鉱物を指し、これらの活動資金源になりかねないものとして懸念されています。
  • (*2)URL: http://www.lbma.org.uk/

アサヒプリテック コンフリクトメタルの取扱に関する基本方針(アサヒプリテックサイトへ)

Asahi Pretec Corp. - Audit Report Summary Assessment LBMA ISO 19011 - 2017(3,549KB)

Asahi Refining Canada Limited - LMBA Assurance Statement - 2015(371KB)

Asahi Refining USA, Inc - LMBA Assurance Statement - 2015(364KB)

ISO9001(品質管理の国際規格)

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。
アサヒホールディングスグループでは、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得し、高品質な製品とサービスの提供を行っております。

ISO14001(環境マネジメントの国際規格)

ISO14001は環境マネジメントシステムの仕様を定めた国際規格であり、環境負荷低減のための組織活動を持続的に構築、実施する必要があります。アサヒホールディングスグループでは、次世代からの預かりものである地球資源を守り、環境保全の永続的改善に取り組んでおります。

ページの終わりです